四つん這いになって鏡に設置したバイブを舐める女性
m00835.jpg
彼氏がいないときやローターでのオナニーに飽きたら、
等身大の姿見に極太のバイブを設置してマスターベーションすることをオススメします。

まずは斜めに立てかけた鏡のちょうどいい場所にバイブを設置します。
位置はちょうど男性が経ったときの股間の位置にすると良いでしょう。
すると本当に男性のオチンチンをしゃぶっているような感じでフェラチオできます。

十分にフェラしたらこんどはバイブをオマタに擦りつけてみましょう。
ここであせって挿入してはいけません。あくまでもマンコキです。
あそこがビチョビチョに塗れてきたらバイブを挿入しても構いません。

鏡を立て掛けたままで挿入すれば立ちバックで
後ろから突かれているような感覚を味わうことができます。
また鏡を横に寝かせて騎乗位もどきのスタイルでオナニーするのもおすすめです。
なお、騎乗位に移行する際にも手を抜かずにバイブをしゃぶり、
フェラでヨダレをたっぷりつけるのがコツです。